未分類」カテゴリーアーカイブ

HVのプリウスに乗ってみて

Published / by kuruma03 / Leave a Comment

HVのプリウスを実際に買い乗っていました。三代目のプリウスで今は乗り換えています。プリウスは燃費がすごく良くて、1リッターのガソリンで20キロは走行できました。今はガソリン車に乗っているんですが、少し後悔をしています。プリウスの燃費が良くて、今の車だともうガソリンを給油しないといけないっていう時が多いです。HV車は基本的にはガソリン車と
同じように運転ができます。コンピューターが制御してくれているため、モーターだけで走れるときはモーターで、エンジンの力を使わないといけないときは勝手にエンジンがかかります。またトヨタの中古のお店ではT-バリューHVというのがあり、初度登録から10年または20万キロまでハイブリット機構の保証があります。距離を沢山乗る方は新車より中古車の方がいいと思います。新車より中古車の方が安く買えるためです。また距離を乗る方なら中古でもHV車がおすすめで、更にはトヨタのT-バリューHVの保証があるトヨタの中古車屋さんで買うのが得です。中古車で安く買えてHV機構も車を乗りつぶすまで保証がついていますので、距離を沢山乗る方であればHV車でトヨタのT-バリューハイブリットの車を買うと良いと思います。また通常の中古保証を3年間付けることもできるので、安心です。車買取守口市の車のイラストがとてもかわいいので管理人さんにメールを送ってイラスト使用の許可をもらいたいと思っています。

高速道路のトンネルでの玉突き事故(5台)

Published / by kuruma03 / Leave a Comment

スキー場へ出かけようと、高速道路を利用し、大阪から岐阜方面へ向かっていました。岐阜県内にはいり、車線も2車線となり、スキー場へ向かう車で混み合ってきたと思いつつも、時速80キロ~90キロで流れていたので、問題なく走行していました。トンネルにはいり、2台前のトラックのブレーキランプが光ったのですが、2台前ですし、トンネル内に入った際に、ブレーキを踏む人もよくいるので、まぁ何事もないだろうと思っていたのですが、そのトラックが停止してしまいました。慌てて急ブレーキを踏み、前を走る車も、私の車もなんとか追突せずに停車でき、ホッとしたのも束の間、後続の車が私の車めがけて追突、さらにその後ろの車が追突、その衝撃に押し出され、前の車、さらに最初に停止してトラックまで追突する玉突き事故となりました。なぜ、トラックが急に停止したかは、謎のまま(おそらくは居眠りで、前が詰まったのでびっくりして停まった)ですが、結局ぶつけてしまった人が加害者となり、金額を支払う(保険を使う)はめになるのが恐ろしいことだとあらためて感じました。高速道路にかぎらず、普段の運転から、車間距離はしっかり保つように心がけようと思う事故でした。廃車の際は車買取上田市のサイトで有益な情報に触れてから手続きを取りました。

自動車学校での思い出

Published / by kuruma03 / Leave a Comment

私は昨年、自動車免許を取得しました。
地方に移り住み車が必要になった為に意を決して自動車学校に入校しました。
私が入校した時期は10月という事もあり閑散期だった為に学科授業は教官とマンツーマンで受ける事が多くありました。
おかげで学科は仮テストでも満点を取れたのですが問題は実技です。
初めてコース内を車で走った時は緊張で頭が真っ白でした。
最初の1週間は特に落ち込みが激しくて自分の感情をコントロールするのが大変でした。
そんな不安な時は実技マニュアルの本を読み返したり自動車学校指定の学科勉強のアプリを使用して勉強する事により自分を落ち着かせました。
仮免までは入校から15日程かかりまだコース内なのに外を運転するより緊張しました。
受験者も1人だった為に教官2名も同乗し試験が行われました。
苦手だったクランク類も無事にでき胸を撫で下ろしたのを覚えています。
仮免実技の後に学科試験を受け午前中の内に仮免の結果が出ました。
結果は合格だった為に午後からは実際に車道を走ることになりました。
外を走るようになってからは意外に楽しくて自動車学校に行くのが楽しくなりました。
卒業試験間近の縦列駐車は苦手だった為に自主的に補修を2時間追加して貰いました。
おかげ様で卒業試験も合格して計1ヶ月半で免許を取得する事が出来ました。
社会人になってから自動車学校に入校するのは勇気が必要だったけど今では免許を取得して良かったなと思っています。車買取大分でお得情報ゲット

ハイブリッド車からエンジン車へ乗り換えて思うこと

Published / by kuruma03 / Leave a Comment

この2月に今まで5年間乗って来たハイブリッド車からエンジン車に乗り換えました。何も不具合があって乗り換えたのではないのです強いて言えば5年間乗って来たと言うことでエンジン車へと車の原点に戻ったのでしょう。確かにハイブリッド車での燃費の良さは大きな魅力の一つでしょう。しかしハイブリッド車が全てだと言う現在の流行にはあまり賛同できないのです。エンジン車でもアイドリングストップ等の燃費向上を目指して頑張っている車種がほとんどです。車両価格もハイブリッド車はエンジン車に比べると高価です。ハイブリッド車の一番の売りとされる燃費を表示する数字はカタログに記載されているデーターが本当に参考値に過ぎないことは周知のことです。これは実際に乗って見ても感じられることです。それに対してエンジン車の燃費改善は各メーカーの努力で大きな進歩を遂げており決してハイブリッド車に大きな差を付けられているとは言えないのです。今回新たにエンジン車に乗って見てそれを実感したのです。要は燃費に大きな影響を及ぼすのは運転する人のやさしい操作ではないかと思います。必要以上の高速運転や空ぶかしそれと急発進の繰り返し等々をひかえてやさしい運転を行えばそれだけで車は安全と燃費を抑えることに応えてくれるものだと思うのです。車買取いわき市ではよさげな中古車買取店の情報が豊富ですね。

え、これがトヨタの車?その名は…

Published / by kuruma03 / Leave a Comment

トヨタのセラ、という車をご存知でしょうか。
1990年に発売された車で、一番の特徴は所謂
ガルウィングドア(厳密にはバタフライドアと
いうらしい)という上にあがるドアでした。
当時も今もトヨタのイメージは品質が良くて
堅実、というものですが、セラはそのイメー
ジにはそぐわない、「トヨタらしくない」車で
したね。発表され発売が開始されてすぐに購
入を決意し、懇意にしていた営業さんに注文
しましたが、やはり人気があったらしく、場
合よっては半年待ちくらいに…といわれまし
たが、営業さんが努力してくれたおかげで3ヶ
月待ちで購入することができました。
車を購入した人なら分かると思いますが、納
車直後はガソリンがあまり入っていません。
当然給油するためガソリンスタンドに行くわ
けですが、ガソリンスタンドでバイトしてい
た若い男性が、「ドア開けてもらっていいです
か?」といってきました。微かな優越感に浸り
つつドアを開けると感動(?)の表情。
それ以来道行く人や、対向車皆が注目してる!
とバカな勘違いをした時期もありました。
ただ、いいことばかりではありません。時々母
を乗せて買い物の足に使われたり、病院等の送
り向かいをするのですが、母は車内からドアを
開けられませんでした(意外と重い)。
また、セラは天井もガラス張りなのが特徴なの
ですが、当然夏は暑く、結局車内から専用の天
井板を設置して、それを外すことはありません
でした。セラは”面白い車”ではありましたが、
車の特徴が私にとってはそのままデメリットに
なってしまい、車検を通すことなく手放すこと
になりました。でも、決して忘れることはない
車なのは間違いありません。最近の流行りは車買取札幌で色々な車買取情報を見ることですが、今度また貯金をして車を購入したいものですね。

寝不足運転の快楽と危険

Published / by kuruma03 / Leave a Comment

これはまだ私が会社員だった頃の経験談です。
今から20年程前、私はある洋服メーカーの営業マンとして勤務をしていました。当時はインターネットもまだまだ発達していなかった為、営業業務は車での商品持ち込み&売り込みが基本の時代でした。その為1か月の半分は出張に出なくてはならない営業スタイルでしたので、出張前夜はできるだけ睡眠を取る様に心がけていました。
私は当時から車とオートバイが趣味だったので、よく友人の家のガレージでオートバイのカスタムをしていました。その時に所有していたオートバイがカスタムのしやすいヤマハSRで、時間を見つけては友人の家でカスタムを楽しんでいました。そして事件のきっかけが発生します。
当時信州へ4日間の出張が決まっていた私は出張前夜に十分睡眠を取る為早めに帰宅をしたのですが、タイミングよく友人から「パーツ揃ったよ、今夜完成させちゃおう!!」と電話が入りました。まだ若かった私は夜通し遊ぶことも度々あったので「まぁ何とかなるか」と甘い考えで、出張前夜にも関わらず友人の家に向かいカスタムを完成させるため作業を開始、とは言え趣味とはやはり楽しいもので脱線につぐ脱線で、気が付けばカスタムの完成は午前3時、会社に付く為自宅を出るのが午前5時半、出張に出発する時間が午前7時半、結果寝る時間がない事に気が付く私。それでもアポイントを完了させてしまっていたので当然出張予定に変更はできない。急いで帰宅しシャワーを浴びて出社、出張の為商品を積み込み出発、都内を出発し上信越道に入るまでは緊張感があった為目が冴えていたのですが、上信越道に入ると車も少なく落ち着いた状態に入ってしまった為急激に睡魔に襲われます。今にして思えば物凄く危険で絶対に同じ事はしたくありませんが、当時私は寝不足で車を運転している時に「ふと眠りに落ちてはっと起きる」この繰り返しにある種の快感を感じていました。その為「自分は事故なんてしないだろう」と思い違いをしていた私は、その快感を得る為その行動をわざと繰り返して快感をえるという何とも恐ろしい行動を繰り返してい待っていたのです。はっきりは覚えていませんが、その行動を上信越道に入ってから10回位はしたと思います。その行動は本当に気持ちが良く正に「快感」でした。しかし当然事件は起こります。何と言ってもただの居眠り運転ですから事件が起こって当たり前だったのです。
私の中での快感を覚える運転行動を最後にした時(実際は寝てしまっているのではっきりは解りませんが)、突然「バーン」と大きな音と衝撃で起きる私。衝撃を受けた後どう言うわけかそのまま自分の車線を普通にそうこうしている私。そして左手首を痛めている私。当然状況を理解する事が出来ないまま走行を続けたのですが、左手首がとても痛かったので次のサービスエリアに立ち寄って車の確認もしようと決め車を運転する事20分、ようやくサービスエリアに到着。そこで見た自分の営業車の状態は…
ボディ左側にまっすぐ白く太い擦り傷が出来ていて、数か所にへこみが出来ていました。それをみた私は直ぐに「ガードレールに当たったんだ…」と理解をしたのですが、同時に「何で普通に走っていたのだろう、いや何故無事?」と考えたのですが、とりあえず車の状態をみて走行に支障は無いようだったので、取り急ぎ出張先でアポイントを取っている取引先の元へ運転を再開させました。運転をしながらの推測ですが、おそらくガードレールに当たった際運よく平行に当たった為、丁度よい感じで跳ね返されてそのまま自分の車線走行が続けられたのではないか」と考えました(と言うよりそれ以外考えられません)。これは相当運の良い結果でしたが、少しでも角度が悪かったら、もう少し速度が出てしまっていたら、色々考えると鳥肌が立ってきたのを今でも覚えています。何はともあれ相当運が良かった事で大事にならなかったのが事実として残ったわけですが、二度と同じ事はしないと心に誓いました。それ以降は夜更かし後の運転は一切していませんし、運転中に睡魔に襲われたら場所を見つけて10分でも良いから寝る様にしています。
当たり前の事ですが、寝不足では二度と運転はしないと心に決めた事件簿でした。

車買取浜松市の中でも安全運転はもちろん、お得な車買取情報が記載されています。参考にしてみてはどうでしょうか。勉強になります。

昨年中古の軽自動車を購入しましたが今の軽自動車は良いです

Published / by kuruma03 / Leave a Comment

52歳男性です。昨年11月におおよそ8年ぶりに私自身が乗る為の車を購入しました。購入したのは中古の軽自動車ですが、2008年から2014年迄約6年間海外赴任をしていた事もあり、日本帰任後も昨年までは自動車を持たず「自転車生活」を送っておりました。購入したのは軽ハイトワゴンタイプで、平成26年式で走行距離は約1万5千キロ程走っており、車両本体価格は約80万円で購入出来ました。特別な装備は有りませんが、社外カーナビとETCは付いておりました。購入した店は一般的に中古車を扱っているお店ですが、登録未使用者なども多数扱っており、品揃えも豊富で販売網もしっかりした店です。勿論自動車整備工場の認定も受けておりますので、アフターサービスにも不安が有りません。購入した車は現在の所大変調子が良く、街乗りでの燃費は平均で20km/L走ってくれますし、主要幹線道路を時速70kmで走っても力不足を感じる事も有りません。日々の生活の足としては大変満足の行く車です。もしも車を購入される場合、絶対に新車で無いと駄目と言う方や、軽自動車は嫌と言う方を除いて、中古の軽自動車はとてもお薦めであると感じました。とにかく今の軽自動車は良いです。千葉市民として素晴らしいサイトも見つけましたので最後にご紹介。車買取千葉市のサイトは千葉市民にとって最良の情報が記載されていますので、皆さんも気になる方は一度見てみてくださいね☆

自動車生活最悪の事件簿

Published / by kuruma03 / Leave a Comment

あれは今から20年以上前の冬深夜2時頃、街灯が少なく夜中は暗い事で地元でも有名な線路沿いの県道での出来事でした。
深夜コンビニに出かけた帰りにその県道を車で走っていた時、私の車の40メートル程前に同じ位のスピードで走っていた車が突如逆走をした後自分の車線に戻り、その後直ぐにふわっとジャンプをしました。あまりにも一瞬の出来事が40メートル程前で起こった事に驚きながら運転をしていると、道路左脇から一人の男性が手を軽く上げて体半分を道路に出していました。暗闇の中から道路に半歩身体を出して手を上げている男性に驚いた私は、40メートル前を走る車と同じ様に一時的に逆走をしてしまい、逆走を続けるわけにはいかない為直ぐに自分の車線に戻ると道路の真ん中に黒いごみ袋の様な塊が落ちていました。その塊に気が付いた時にはもう車を停める術はなく「引くしかない」と瞬時に判断をした私は、そのまま塊を踏みつけましたが、それが結構固い塊だった為前の車同様に私の車も一瞬ジャンプをしました。
全ての出来事があまりにも一瞬だった為、何が何だか理解が出来ないまま車を道路脇に停めた私は「そうだ、何が起きたのか確認しなくちゃ」と思い車を降りてまずは塊の確認をしました。するとそこにあった塊は黒いコートを着た男性の見るも無残な姿でした。あの映像は今でもはっきり覚えています。それは黒いコートを着た男性を中心に血の海が出来上がっていて、その少し手前で始めに男性を跳ね飛ばしたドライバーが男性の死体を見ながらボーゼンと立ち尽くし、後続車が来た事に気が付いた時にだけ少し身体を乗り出して死体がある事を知らせようとしていたのです。私は瞬時に自分も男性を引いてしまった事を理解し、同時にこんな知らせ方では同じ事がまた起こってしまうと考えたので、初めに跳ね飛ばしたであろうドライバーに「警察に電話は?(当時は携帯が殆どない時代でした)」と聞くと「いや…」と答えるドライバー、半分以上放心状態である事に気が付いた私は「直ぐにお前の車から発煙筒を出してきて手前に置け、それであそこの公衆電話から警察に電話しろ!!」と言うと、「あ、はい…」と答えるドライバー。答えはするが状況を呑み込めずにボーゼンと立ち尽くす。そうこうしているとなんと私の前40メールを走っていた車が逃げ出したのです。おもわず「は?、逃げんなよお前」と思った私はドライバーに「とにかく直ぐに警察に連絡しろよ、そうしないと同じ事が直ぐに起こる。俺はあいつ捕まえてくるから直ぐにやっとけ!!」と伝え一時その場を離れました。
逃げた車のドライバーはおそらく状況を理解したのでしょう、物凄い速度と土地勘で逃げていったため、残念ながら捕まえる事が出来ませんでした。
逃げた車を探して現場に戻るまで実際20分位でしょうか、現場に戻った私の目に入った光景は…
無数のパイロンが立ち片側一車線が封鎖された状態の道路でした。どうしてこうなったのか直ぐには解らない私はとにかく現場にいた警察官に「自分も引いてしまった一人で、逃げた車を追いかけたのだが逃げられてしまった為、自分だけは戻ろうと思い持ってきた」と伝え、事故現場側の車線に入りました。これは後の事情聴取で解った事ですが、男性をひいてしまった車は全部で9台、最後に男性をひいてしまった車はタクシーで、その時の男性は完全に死体となっており、全身の骨も砕けてしまっていた為タクシーの下にそのまま入り込み、コートが車に引っかかった事で連続事故が終了となったとの見解でした。驚いたのはタクシーが無線で警察に連絡を入れてから警察が現場に到着するまでにかかった時間は10分程度、それに対し現場検証、死体検証からの推測で分かった初めの車が男性を跳ね飛ばしてから2台目がひくまでにかかった時間は30分以上という事。という事は初めのドライバーが直ぐに警察に連絡していたら誰も被害にはあわなかったという事。
結局事情聴取等から解放されたのは翌日昼頃、その後車も手放し散々な1日となってしまいました。

これは私の自動車生活25年で過去最悪の出来事でした。車買取江戸川区ではたくさんの車買取情報があるので、そんな時は好きなサイトでも見ながら憂さ晴らしをしたいと思います。

自動車事故で警察を呼んだ話

Published / by kuruma03 / Leave a Comment

恥ずかしながら、運転の下手な私は自動車で事故を起こし警察を呼んだことが3回あります。うち2回が駐車場内での事故で、2回が相手方のいる事故でした。
最近も、駐車場で軽くぶつけてしまいました。相手は紳士的な対応をする人でしたので、これは不幸中の幸いでした。怒鳴られても仕方のない状況です。
警察に電話したところ、駐車場が警察管轄の境にあったため、GPSだけでは管轄が特定できず、少々手間取りました。位置情報を細かく伝えてようやく来てもらいました。
精神的にはなかなかしんどいものでしたが、100%こちらが悪いものであり、その事実をきちんと伝え、じきに解放されました。
紳士的な相手方には入念に詫びを入れました。
私はマイカーがなく、使うのはレンタカーかカーシェアです。事故は保険でカバーされるため、もともと自分の損害はなく、自分が悪いときには認めてしまうので、その点での争いはありません。
なお、このとき使っていたのはタイムズカーシェアです。タイムズの場合、オプションで309円支払いますと、車が使用できなくなったことに関しても負担がありません。レンタカーや、オリックスカーシェアでは2万円取られます。
言葉は悪いですがぶつけ放題で、私にはぴったりです。

でもいつかはマイカーも買いたいと思っています。

車買取沼津では買取のほか中古車販売店も紹介されているので、一度購入を考えてみたいですね。

軽自動車でもがんばれば10年持ちます。

Published / by kuruma03 / Leave a Comment

私は41歳、男性、会社員、東京都在住、妻子持ちです。
私は子供が生まれる前は普通車のRVに乗っていました。
子供が生まれたことを契機に維持費が高い普通車から軽自動車に乗り換えました。
以前は軽自動車はチープですぐ壊れるというイメージがありましたが、実際に乗り換えてみると
よく走り、内装もそれなりです。
以前の軽自動車はエアコンをつけると、坂道でまったくアクセルを踏んでも走らないことが多かったのですが、今の軽自動車はちゃんと走ります。
私は三菱のekスポーツのターボに乗っているのですが、それまでのっていた三菱のエアトレックのターボとなんら遜色ありません。
軽自動車に関する偏見が一気にとれました。
これまで車は3年に1回は乗り換えていたのですが、今のekスポーツは8年ほど乗っています。
特に大きなトラブルもなく快適に走れています。
先日、リコール対応で三菱のディーラーに持っていったところ、パーツがだいぶ劣化しているとのこと。
今年も8年目で車検を通すつもりなので、これまではオートバックスなどの格安車検にしていましたが、今年の車検はディーラー車検にして
パーツを交換して長く乗るつもりです。
最近の軽自動車はよく出来ていると感心してしまいます。

車買取吹田のお店には中古車販売でも程度の良い車がたくさんあるので、次回購入の際は検討してみようと思っています。