自動車学校での思い出

私は昨年、自動車免許を取得しました。
地方に移り住み車が必要になった為に意を決して自動車学校に入校しました。
私が入校した時期は10月という事もあり閑散期だった為に学科授業は教官とマンツーマンで受ける事が多くありました。
おかげで学科は仮テストでも満点を取れたのですが問題は実技です。
初めてコース内を車で走った時は緊張で頭が真っ白でした。
最初の1週間は特に落ち込みが激しくて自分の感情をコントロールするのが大変でした。
そんな不安な時は実技マニュアルの本を読み返したり自動車学校指定の学科勉強のアプリを使用して勉強する事により自分を落ち着かせました。
仮免までは入校から15日程かかりまだコース内なのに外を運転するより緊張しました。
受験者も1人だった為に教官2名も同乗し試験が行われました。
苦手だったクランク類も無事にでき胸を撫で下ろしたのを覚えています。
仮免実技の後に学科試験を受け午前中の内に仮免の結果が出ました。
結果は合格だった為に午後からは実際に車道を走ることになりました。
外を走るようになってからは意外に楽しくて自動車学校に行くのが楽しくなりました。
卒業試験間近の縦列駐車は苦手だった為に自主的に補修を2時間追加して貰いました。
おかげ様で卒業試験も合格して計1ヶ月半で免許を取得する事が出来ました。
社会人になってから自動車学校に入校するのは勇気が必要だったけど今では免許を取得して良かったなと思っています。車買取大分でお得情報ゲット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です