ハイブリッド車からエンジン車へ乗り換えて思うこと

この2月に今まで5年間乗って来たハイブリッド車からエンジン車に乗り換えました。何も不具合があって乗り換えたのではないのです強いて言えば5年間乗って来たと言うことでエンジン車へと車の原点に戻ったのでしょう。確かにハイブリッド車での燃費の良さは大きな魅力の一つでしょう。しかしハイブリッド車が全てだと言う現在の流行にはあまり賛同できないのです。エンジン車でもアイドリングストップ等の燃費向上を目指して頑張っている車種がほとんどです。車両価格もハイブリッド車はエンジン車に比べると高価です。ハイブリッド車の一番の売りとされる燃費を表示する数字はカタログに記載されているデーターが本当に参考値に過ぎないことは周知のことです。これは実際に乗って見ても感じられることです。それに対してエンジン車の燃費改善は各メーカーの努力で大きな進歩を遂げており決してハイブリッド車に大きな差を付けられているとは言えないのです。今回新たにエンジン車に乗って見てそれを実感したのです。要は燃費に大きな影響を及ぼすのは運転する人のやさしい操作ではないかと思います。必要以上の高速運転や空ぶかしそれと急発進の繰り返し等々をひかえてやさしい運転を行えばそれだけで車は安全と燃費を抑えることに応えてくれるものだと思うのです。車買取いわき市ではよさげな中古車買取店の情報が豊富ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です